研究テーマ

乾研究室は発足後、4年が経とうとしております。研究室では、電力を安定して供給できるためのいろいろな研究と、新しいエネルギを得る方法などについて研究しています。
また、最近では、携帯電話や電磁調理器を始め、多くの新しい電機電子の応用機器に囲まれた便利な生活になってきています。このような機器を開発するだけではなく、このような機器が発生する電磁波が人や動植物に及ぼす影響、さらにはその有効利用までも含めて、電気、化学、その他いろいろな分野の知識を駆使して研究に取り組んでいます。
乾研究室の特徴は、大学院生や4年生の研究活動が行われるのはもとより、特に、3年生の人たちが友達同士で集まるサロンともなっているところです。いつでもお出かけください。