乾研究室

   
乾昭文 教授

出身地

千葉県

出身大学・大学院

早稲田大学 大学院

学位

工学博士

専攻分野(研究課題)

高電圧工学、新エネルギー、雷、超臨界流体、環境

担当講義

高電圧プラズマ工学、電気機器、電力通信応用実験、電力基礎、自然環境とエネルギー

研究テーマ

放電現象の解明、環境、生体に及ぼす電磁界の影響、風、太陽エネルギー、超臨界流体の環境への適用

最近の主な論文・著作・研究業績

電気電子工学通論(実教出版)

新電気電子工学(技報堂出版)

所属学会・社会活動

電気学会

電子情報通信学会

アメリカ電気電子工学会(IEEE)

放電学会

化学工学会

趣味

園芸、野菜作り

受験生・学生へのメッセージ

雷によりキノコが巨大化します。この雷のエネルギーを有効利用できないか一緒に考えてみませんか。

研究室紹介

電力、新エネルギの研究から静電気や雷などの研究をしています。